インドア派のオタクが1年筋トレしたらこうなった〜筋トレ1年間の軌跡〜

こんにちは、プロテイン愛好家のユーキです。

今回は、筋トレを始めてからの1年間の軌跡をお伝えします。

筋トレを1年間続けると、どんな体になるの?
なぜ筋トレを始めたの?
と、こういった点について語っていきます。

ちょうど良い区切りですので、少し自己満足な部分もありますが、1年間の筋トレを振り返っていきます。

筋トレを始めたきっかけ

筋トレを始めたきっかけ・動機は2つほどあります。

3ヶ月後にプロポーズをする予定だった

まず、1つめは3ヶ月後に当時付き合っていた彼女にプロポーズをしようと計画していたからです。

そこで、他の人よりかっこよくなることはできないけど、自分史上最高のコンディションでプロポーズしたらOKもらえるんじゃないかな?と思ったのです。

そして無事、プロポーズ成功。

ちなみに、結婚した今のモチベーションは、太らないように、より徹底的に体づくりをしています。

週2のジム通いで維持できる最高レベルの肉体になるべく頑張っているのです。

筋トレを始める前の当時の僕は、小太りのぽっちゃり体型。
お腹が少し出ていました。

熱量が有り余っていた

当時は妹の就職活動の支援にプライベートの時間をほぼ全て費やしていました。

業界・企業研究から、エントリーシートの添削、面接の対策などなど。
周りに言うと引かれるレベルの注力ぶり。

そして、妹はなんとか6月中に志望企業の内定を得ることができました。
ただ、困ったことに僕は、今までかけてきた熱量を振り向ける先がなく、なんだかモヤモヤしていたのです。

そこで、ふと気付きました。
僕は今まで、大学受験や資格の勉強、就職活動(支援)など、知力」を鍛えることにしか全力を注げてこれなかっと。

体力面は圧倒的に虚弱だと。

そこで、漠然と今まで辛くてできなかった、トレーニングへの興味が湧いてきたのです。

見た目・体形の変化

筋トレを1年続けてきて、まずは見た目にどんな変化が起きたか。

左側はトレーニング前の写真。2017年6月のトレーニング開始時の写真はなかったので、けっこう昔の写真で代用。

右は現在の写真。

筋トレ愛好家の方からしたらショボい体つきですが、個人的にはすごい進歩しました。

ちなみに、身長は167cmで、体重は筋トレ開始前も筋トレ開始1年後の現在も66kgです。
脂肪が減り、筋肉が増えた影響ですね。

個人的に成長したな、と言う部位ベスト3は以下の通りです。

腹筋

縦と横にラインがうっすらとはいりっています。
週1日の腹筋ローラーの影響でしょうか。

筋肉がつき代謝が上がったことに加え、有酸素運動を取り入れているため、シェイプアップができたからだと思います。

胸筋

盛り上がる胸筋に自惚れています。

筋トレの王道ベンチプレスをもれなく僕もやっており、最近ではインクラインダンベルプレスも加えて行なっているのでその影響でしょう。

腕(二頭筋・三頭筋)

腕回りがバコッと太くなりました。懸垂やベンチプレス、ライイング・トライセプス・エクステンションの影響でしょう。

トレーニング面の成果

トレーニング面の重量や回数も、そこそこのペースで伸びています。

ベンチプレス

2017年6月:50kg

2018年6月:72kg(*推定)

*推定なのは、60kgを8回上げられたので、このくらいは上がるかなといったところ。
ベンチプレスMAX重量早見表(RM換算表)を参考にしました。

懸垂

2017年6月:5回

2018年6月:12回

腹筋ローラー

2017年6月:膝をついて10回

2018年6月:立ったまま10回(完全に水平まではいかない)

食事の変化

PFC(タンパク質、脂質、炭水化物)バランスを意識するようになり、タンパク質重視の食事に変わりました。

起床時と就寝前は1杯ずつプロテインを飲むように。
食事では、揚げ物は食べず焼き魚を、ご飯の大盛りをやめ豆腐や納豆を追加で食べるようになりました。

このことで、総カロリーは減り、一方摂取するタンパク質は増加し、体づくりへ寄与していることは間違いありません。

ちなみに、普段はこんなのを食べてます。缶詰や納豆、卵など。見た目は良くないですよね笑

思考の変化

1番苦手だったと思った、筋トレを1年間続けられたため、意識にも大きな変化が出ました。

たいていのことは努力すればどうにかなると考えるくらい、自信がつき、ポジティブになりました。

ちょっとやそっとのことでは落ち込みまなくなったのです。

色々な難題が降りかかっても、圧倒的な筋肉でねじ伏せられるだろう、そう思っています。

周りの人からしたら「ちょっと頭おかしいんじゃないの?」ってレベルです。

今後の夢

ここからは、夢というか妄想なんですが、万が一子宝に恵まれ、そして男の子が生まれたとします。

そしたら、

僕は死ぬまで子供に腕相撲で負けたくない。

圧倒的に強靭な父でいたい。

そんなふうに思っています。

まとめ

僕は今まで見た目で良い思いをしたことがなく、身長は低いですし、体系は肥満から軽肥満気味でした。
なんだか、見た目に自信がなく、少しネガティブ。

でも今は、半袖シャツからバコッと出る太い腕や、少し割れてきた腹筋を得たので、見た目に自信を感じてています。
壮大な?夢を掲げるまでに、思考がポジティブになってしまいました。

「筋トレやろうか迷うな」
「ジムには入会したけど、行けてないな」

という方は、ぜひとも筋トレをしましょう!!

筋トレグッズが気に気になる方↓

【2018年】ジム通いの人のためのおすすめ筋トレグッズ【購入レビュー】

2018.08.25

筋トレを始めてプロテインについて知りたい方↓

[ザバス/オプチマム]人気4社ホエイプロテインの選び方[ビーレジェンド/マイプロテイン]

2018.12.11

コスパ最高のプロテイン