レッドブル超え!マツキヨブランドのエナジードリンクがコスパ最強だった!

こんにちは、ユーキです。

僕はエナジードリンクを週に1度くらい飲むんですけど、コンビニで買うと少し高いですよね〜

もう少し安ければな〜と常々感じています。

どうやら最近あの薬局のマツキヨが自社ブランドでエナジードリンクを販売したそう。
しかも、僕の大好きな「カロリーゼロ」のものもあるとか。

早速買ってきたのでレビューします。

マツキヨブランドのエナジードリンクをあらゆる角度から検証!

商品名称…神奈川県清涼飲料工業協同組合 matsukiyo EXSTRONG ZEROエナジードリンク 250ml

マツモトキヨシのオンラインストアで、該当の商品を探してみました。

商品名称、長くないですか笑

「神奈川県清涼飲料工業協同組合」という組織が製造し、「マツキヨ」へ卸している、「EXSTRONG」という「エナジードリンク」のカロリー「ZERO」の製品ということなのでしょう。

長すぎる。

日本の社名でいうところの、「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命」みたいな。
意味はわかるけど、呼びづらいですね。

話は戻りますが、僕ならシンプルに、「EXSTRONG ZERO」だけで良いと思います。
なので、本ブログではこのように呼びますね。

神奈川県清涼飲料工業協同組合ってどんな組織?・・・詳しくは分からず

神奈川県足柄上郡大井町に拠点を置く、組合であることはわかりました。
同じマツキヨブランドで売り出している、「matsukiyo EXSTRONG」も同社の製品です。

他には、チアシードを使った製品も売り出しているようでしたが、その他の製品は見つけられませんでした。

EXSTRONG ZEROの価格は250mlで税込150円

「EXSTRONG ZERO」は税込で150円です。

ここからは僕の推測ですが、この商品は価格が固定され、セールで安くなったりはしないかと思います。

レッドブルやモンスターと違い他店での取り扱いがなく、マツキヨの自社ブランドのため、同一の商品で価格競争をする必要がないからです。

そもそも、レッドブルやモンスターより安いので、これ以上安くする必要がないかもしれません。

EXSTRONG ZEROは圧倒的なカフェイン量

レッドブルとモンスターのカロリーゼロ製品と成分を比較してみます。

【マツキヨ(EXSTRONG ZERO)】 100mlあたり
エネルギー(kcal) 0
カフェイン(mg) 65
アルギニン(mg) 200
【レッドブル・シュガーフリー】 100mlあたり
エネルギー(kcal) 0
カフェイン(mg) 32/42.5
アルギニン(mg) 120
【モンスターエナジー・アブソリュート ・ゼロ】 100mlあたり
エネルギー(kcal) 0
カフェイン(mg) 40
アルギニン(mg) 125

「EXSTRONG ZERO」はカフェインとアルギニンの含有量ともにトップでした。

エナジードリンクを飲む目的は、カフェインとアルギニンを摂取することなので、この点は大きなメリットです。

とはいえ、どちらの成分も摂取しすぎは良くないですけどね。

EXSTRONG ZEROの味は・・・ビタミンの強い香り

長々と説明してしまったので、ここいらで早速いただきます。

まず、色が半端ない。紫です

気になる「EXSTRONG ZERO」の味ですが、ビタミンの香りと味が強かったです。

リポビタンDやデカビタ、ドデカミンなどの商品の味と似ているので、これらの味が好きな方にはお勧めできます。

ちなみに、近所のマツモトキヨシでは専用のコーナーがあるほど押されている商品でしたよ〜〜

ただ、「EXSTRONG」(オレンジ色の缶)は冷蔵されているのに、僕が買おうとしていた「EXSTRONG ZERO」(黄色の缶)は冷蔵されていませんでした!!

残念!

マツキヨさん、黄色い方も冷やしてください〜〜〜

 

まとめ

僕は今まで、エナジードリンクといえばモンスターを飲んでいました。
味はかなり好みなんですが、1回で飲みきるには350mlといかんせん量が多い。

ただ、今回飲んだ「EXSTRONG ZERO」は250mlと1度に飲みきれる量で、含有成分もピカイチです。
それに、価格も税込150円と安い。

難点は、マツキヨに行かないと買えないことくらいですね。

今回気に入ったので、睡眠不足の時やトレーニング前、元気を出したいときに「EXSTRONG ZERO」を飲んでいきたいと思います!

それでは!

コスパ最高のプロテイン