【筋肉飯】セブンのえだまめあられ実食レビュー<どうしてもお菓子が食べたい時に>

こんにちは、プロテイン愛好家のユーキです。

今日は珍しくスナック菓子、セブンイレブンの「えだまめあられ」のご紹介です。

僕、普段はスナック菓子をほとんど食べないんですけど、たまに無性に食べたくなるんです。ただ、食べ過ぎると脂肪が増えてしまうので、スナック菓子を食べる際にいくつか気をつけているポイントがあります。

スナック菓子なんてどれも一緒やろ〜?
気をつけるのは成分?それとも量かな?

と、こういった疑問をお持ちの方に役立つ記事となるかと思います。

スナック菓子を選ぶときは、カロリーと素材を気をつけよう

僕がスナック菓子を選ぶときは、第1にカロリーを気をつけ、200キロカロリーくらいまでと決めています。スナック菓子は言葉のとおり、揚げているので脂肪が多いです。そのため、総摂取カロリーに対して、たんぱく質量は低くなってしまいます。

どうせたんぱく質を摂取できないなら、カロリーを抑え他の食品からたんぱく質を摂取しよう、という考え方です。

そして、200キロカロリーという制限のもと、たくさん量を食べたい方は、脂質が少なめのお菓子を選びましょう。具体的には、「豆」や「芋」などの素材を生かしたお菓子です。同じ1グラムでも、脂質は9キロカロリーなのに対し、たんぱく質や炭水化物は4キロカロリーですからね。

セブンイレブンのえだまめあられ

コンビニは小袋のお菓子がたくさん売っていますよね。今回は、セブンイレブンの「えだまめあられ」を買ってきました。えだまめ 系のスナック菓子は量の割にカロリーが低く気に入っています。

えだまめあられの栄養価

少しぶれてしまっていますね。エネルギー量とと3大マクロ栄養素は以下の通り。

  • エネルギー:228kcal
  • たんぱく質:3.5g
  • 脂質:13.3g
  • 炭水化物:23.5g

えだまめあられのレビュー

1人で食べますが、パーティー開けです。

豆がゴロゴロ入っていますね。脂っこさが抑えられて、えだまめの味がしっかり効いていて美味しいです。

まとめ

  • スナック菓子を食べるときは、カロリーを気をつけよう
  • えだまめ系のスナック菓子は、カロリー控えめ
  • セブンの「えだまめあられ」は豆本来の味が効いておいしい

食べ過ぎは注意ですけど、たまにはスナック菓子も良いですね。

コスパ最高のプロテイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です