[ザバス/オプチマム]人気4社ホエイプロテインの選び方[ビーレジェンド/マイプロテイン]

プロテイン愛好家のユーキです。

筋トレやダイエットに欠かせないのが、プロテイン。

「とにかくおいしいプロテインはどれ?」

というのもありますが、味のみを重視してしまうとプロテインの効能が犠牲になりがち。

そんなわけで本記事では、おいしさと効能も良いプロテインの選び方とおすすめ商品を紹介します。

プロテインを選ぶポイント

プロテインは大きく4つに分類されます。

・ホエイプロテイン

・ソイプロテイン

・カゼインプロテイン

筋肉を増やすのはホエイプロテイン、腹持ち良くダイエットに適しているのはソイプロテイン。
腹持ち良くダイエットに適していると言われつつ、実際あまり効果が期待できないという説もあるカゼインプロテイン。

ホエイプロテインやソイプロテインは肯定的な意見が多い一方、カゼインプロテインは否定的意見も多いです。

ですので、実質的に選ぶべきはホエイプロテインかソイプロテインが無難でして、その中でも今回は「筋トレ」に適したホエイプロテインを紹介します。

数あるホエイプロテインの中から、選ぶポイントは大きく3つ。

・1.味(おいしさ)

・2.溶けやすさ

・3.成分(たんぱく質含有量)

それではこれらのポイントを詳しく見ていきます。

1.たんぱく質含有量70%以上のプロテインがおすすめ

プロテインの質にもっとも重要なのがたんぱく質の含有割合が高いことです。

たんぱく質の含有量とは、プロテインにどれだけたんぱく質が含まれているかという指標で、70%を超えると良いプロテインと言われます。

例えるならポケモンの「キズぐすり」です。
同じHPを回復させるアイテムでも「キズぐすり」ではHPを20しか回復できないですが、「いいキズぐすり」や「すごいキズぐすり」ではたくさんのHPを回復させることができますよね。
一言でキズぐすりと言っても、グレード(=質)が高い方が効果は高いのです。

プロテインでもたんぱく質含有量が高いほど、質が高く、筋肉が成長しやすくなります。
逆にたんぱく質含有量が低いと、あまり筋肉の成長はしないので注意です。

補足

プロテイン(Protein)は「たんぱく質」を意味しますが、一般的に言うプロテインは100%がたんぱく質というわけではなく、炭水化物や脂質も含まれています。

1食あたりのプロテインの量(グラム)に対するたんぱく質(グラム)の割合なので
[たんぱく質含有量(割合)=1食あたりのたんぱく質/1食あたりのプロテインの量]で求めることができます。

2.味がおいしいプロテインがおすすめ

プロテインを飲み続けるために大事なのが味がおいしいこと。

プロテインは初めて飲むと、少し独特のクセがあるので飲みづらく感じる人もいます。
また、初めはモチベーションが高くて飲めたとしても、しだいに味に満足できずプロテインを飲むのをやめてしまうことも。

口に入れるものですから、味がおいしいプロテインを選ぶことをおすすめします。

3.溶けやすいプロテインがおすすめ

プロテインを飲む際に、濃さを自在にコントロールできるかに関係する溶けやすさ。

水や牛乳を少なめに、プロテインを多めにして飲みたいときにも、しっかりと溶けた状態で飲みたいものです。

溶けきらず塊のままだと飲みづらいですし、あまりおいしいと感じられません。

したがって、溶けやすいプロテインを選びましょう。

おすすめ4社のプロテイン

プロテインを選ぶポイントをまとめると以下の通りです。

・たんぱく質含有量70%以上

・味がおいしい

・溶けやすい

人気のプロテインの中で僕が実際に飲んだことのあるプロテインの中から、これらの条件を満たすプロテインを4つ集めました。

これら4商品は全てプロテイン選びのポイントを満たしています。

そのため、どれを選んでも間違いはないものですが、さらに重視したい特徴によって選ぶと良いでしょう。

特徴はこんな感じ!!

特徴

・国産と溶けやすさ重視→ザバス「ホエイプロテイン100」

・豊富な種類の味と抜群のおいしさ→ビーレジェンド「ホエイプロテイン」

・プロも愛用する高たんぱく含有量のオプチマムニュートリション「ゴールドスタンダード」

・豊富な種類の味と低価格のマイプロテイン「Impactホエイ」

溶けやすいプロテインならザバス「ホエイプロテイン100」がおすすめ

ザバス「ホエイプロテイン100」の特徴

・味のおいしさ:種類は少ないがあっさりして飲みやすい

・溶けやすさ:どの味も溶けやすい

・たんぱく質含有量70% (※ココア味)

・おすすめの味:リッチショコラ味

【2019年】SAVAS(ザバス)のホエイプロテインを飲み比べレビュー!【おすすめ順】

2019-01-13

豊富な種類の味でバランスよくおいしいプロテインならビーレジェンド「ホエイプロテイン」がおすすめ

ビーレジェンド「ホエイプロテイン」の特徴

・たんぱく質含有量74% (※ナチュラル風味)

・味のおいしさ:種類豊富でバランスよくおいしい

・溶けやすさ:どの味も溶けやすい

・おすすめの味:そんなバナナ風味

プロも愛用する高品質なプロテインならオプチマムニュートリション「ゴールドスタンダート」がおすすめ

オプチマムニュートリション「ゴールドスタンダート」の特徴

・たんぱく質含有量79% (※ダブルリッチチョコレート味)

・味のおいしさ:種類豊富でどれも全体的に甘く濃厚でおいしい

・おすすめの味:ミルクチョコレート味

価格が安いプロテインならマイプロテイン「Impactホエイ」がおすすめ

・たんぱく質含有量82% (※ノンフレーバー味)

・味のおいしさ:種類豊富で当たり外れがある

・溶けやすさ:種類豊富で当たり外れがある

・おすすめの味:ブルーベリーチーズケーキ味

【2019年】マイプロテインの味50種以上飲み比べランキング【おすすめ】

2018-06-01

おすすめのホエイロプテインのまとめ

プロテインを選ぶには、味や価格、溶けやすさなどいろいろなポイントがあります。
今回取り上げたプロテインはどれも人気ですので、選んで後悔するものはないはずです。

その中で、「プロテインに何を求めるか」をしっかりと考えて商品を選んでいただければ幸いです。

それでは!!

コスパ最高のプロテイン