ダイエットに成功したワイ直伝!プロテインの種類を目的別に解説

「ホエイ?ソイ?筋トレに向いているプロテインを探している」
「ダイエットに適したプロテインを知りたい」

本記事はそういった方を対象としています。

僕は筋トレ好きのサラリーマンです。
限られた時間を有効に使うため、「より効率的に筋肉を増やしたい」との想いから、プロテインの情報収集を日々行っています。

本記事では、プロテインの種類について解説します。

プロテイン4つの種類

筋肉の材料となるたんぱく質。

そのたんぱく質を「効率的に」「意外と安く」「手軽に」摂取できるのがプロテインです。

今回はプロテインの4種を対象に特徴をまとめます。

・ホエイプロテイン

・ソイプロテイン

・カゼインプロテイン

・ピープロテイン

ホエイプロテイン

Batch protein type 3

・原料:牛乳

・目的:筋肉を増やす

・味:ミルク感

ホエイプロテインの特徴.吸収が早い

ホエイプロテインは体への吸収が早く、トレーニング後に摂取するのに適しています。

トレーニング後は体が疲弊しているため、体へ素早くたんぱく質を補給する必要があるのです。

「筋トレをして筋肉を増やしたい」方はホエイプロテインが向いています。

補足
ホエイプロテインを飲んで下痢になってしまう人もいます。乳糖不耐症といわれ、牛乳などの乳製品を飲むと起こります。乳糖不耐症の方は、ホエイプロテインの中でもたんぱく質濃度の高い「WPI(ホエイプロテイン アイソレート)」や後述のソイプロテインがオススメです。

ソイプロテイン

Batch protein type 1

・原料:大豆

・目的:ダイエット

・味:豆乳感

ソイプロテインの特徴.腹持ちが良い

ソイプロテインは体への吸収がゆっくりで腹持ちが良いため、ダイエットに適しています。

ダイエットは、1食の食事量を減らしたり、間食をやめたりといった食事制限が必要になります。

「食事制限のダイエットをしたい」方は、腹持ちの良いソイプロテインが向いています。

カゼインプロテイン

Batch protein type 4

・原料:牛乳

・目的:ダイエット

・味:ミルク感

カゼインプロテインの特徴.腹持ちが良い

カゼインプロテインは、ソイプロテインと同様に腹持ちがよくダイエットに適しています。

大枠ではソイプロテインと似た点が多いため、「牛乳好き」か「大豆好き」かのどちらかで選べば良いでしょう。

ピープロテイン

Batch protein type 2

・原料:エンドウ豆

・目的:ダイエット

・味:豆乳感

ピープロテインの特徴.腹持ちが良い

ピープロテインもソイプロテインやカゼインプロテインと同様に腹持ちがよくダイエットに適しています。

大枠ではソイプロテインと似た点が多いため、「牛乳好き」か「大豆好き」、「エンドウ豆好き」かのどれかで選べば良いでしょう。

プロテインの種類と目的まとめ

「ホエイ、ソイ、カゼイン、ピー」と4種のプロテインを紹介しましたが、目的ごとに選ぶ必要があることがお分かりかと思います。

まとめると下記の通り。

・筋肉を増やしたい→ホエイ

・ダイエットをしたい→ソイ、カゼイン、ピー

みなさまもプロテインライフをエンジョイしてください!

人気各社のホエイプロテイン選びに↓

[ザバス/オプチマム]人気4社ホエイプロテインの選び方[ビーレジェンド/マイプロテイン]

2018-12-11

プロテインに必須のシェーカー選びに↓

筋トレ初心者のためのプロテインシェーカーの選び方と厳選人気4商品

2018-12-13

コスパ最高のプロテイン