僕の歯医者も驚くほど歯を綺麗に保つための3つの習慣【誰でもできる】

こんにちは、プロテイン愛好家のユーキです。

今日は、歯医者に褒められるほど歯を綺麗に保てている僕の、歯磨きの習慣をご紹介します。

歯磨きってめんどくさいからついついサボっちゃう
といった、悩みを解決していきます。

僕が普段行うのは、驚くほどストレスフリーで、全くめんどくさくなんかない。

ストレスもなくて、歯が綺麗になるなら最高ですよね!?

それでは、ご紹介していきます。

【誰でもできる】歯を綺麗に保つための3つの習慣

電動歯ブラシで歯磨き

僕の歯磨きの根幹をなす、電動歯ブラシ。

電動歯ブラシの良さは、こちらの記事で、詳しく述べたので、簡潔にまとめます。

電動歯ブラシを使い始めて、 歯医者も驚く健康な歯になった話

2018-07-16
電動歯ブラシの良い点
  • 驚くほど綺麗にしっかり磨ける
  • 2分で磨けて時短になる
  • 電動歯ブラシの値段は、虫歯の治療費・入れ歯製作代に比べたら安いもの

とにかく、電動歯ブラシの効果はめちゃくちゃ高いです。

歯磨きするのは1日2回(食前・食後関係なし)

歯科衛生の業界では、前の歯磨きから24時間以内に、1度歯を磨けば良いという説があります。

その理由は、食べかすなどから成るプラークと呼ばれる細菌の塊は、24時間経つと歯の表面に蓄積されてしまうからです。

歯の表面にプラークが蓄積されると、虫歯の原因となってしまうのです。

こうした説があるので、僕は多くても1日2回磨けば、十分と考えています。

一方で、歯磨きのタイミングは、食後の時もあれば食前の時もありあまり気にしていません。
24時間以内に、しっかりと1度歯を磨けば良いことが重要なため、食後である必要はないでしょう。

寝る前に間食したって、わざわざ歯は磨きません

面倒臭いですもの〜!

年に1度歯科検診を受ける

虫歯になっていないことを確認するため、虫歯になっていた場合に手遅れにならないようにするため、年に1度歯医者へ定期検診へいっています。

虫歯やプラークがあるかどうかを確認してもらうために、歯科検診に行っています。

僕は、電動歯ブラシを使い始めてからというもの、どの歯医者や歯科衛生士にも「かなり綺麗に磨けている」と言われます。

補足として、歯の磨き方の指導をしてくれるのも助かります。
自己流に陥りがちな歯磨き法を修正してもらう良い機会
ですからね。

やっぱり、健康を保つには、「予防保全」が重要ですよ。
病を治療ではなく、病を予防する」という考えです。

この歯科健診ですが、本当は年に1度では少ないようで、半年に1度はいった方が良いそうです。

まとめ

僕なりにあみだした、歯を綺麗にするための歯磨きの3つの習慣でした。

  • 電動歯ブラシで歯磨きする
  • 1日に2度歯磨きする(食前・食後は関係なし)
  • 年に1度歯科検診を受ける

それでは、みなさまも歯を健康に!

それではっ!

コスパ最高のプロテイン