【ディズニー・シー】社会人おすすめ食事処3選〜【静か・オシャレ・高タンパク】

こんにちは、プロテイン愛好家のユーキです。

先日、ディズニー・シーに行ってきました。
実は僕、少し遊園地が苦手になりかけていたのですが、とても楽しめました!

今回は、その楽しめた理由の1つである、食事・おやつをご紹介します。

ディズニーの食事は高い割に美味しくないんじゃない?
人が多くて、落ち着いて食事ができなくない??
高タンパク、低脂質な食事はあるんかいな?

といった、疑問を解決していきます。

まず、意外ですが、ディズニーシーの食事は大抵美味しい。
グルメの人でも十分満足
できます。

その上で、今回は、ディズニーシーで行ったお店で、「静か」「オシャレ」「高タンパク」の3つの目的別にご紹介していきますよ!!
ディズニーを敬遠している方にも興味を持ってもらえるような記事になれば幸いです。

1.「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」<静か>な店内でメキシコ料理を堪能

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナおすすめポイント

  • 店内が静か
  • メキシコ料理が美味しい
  • 価格が手頃

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナのレビュー

かなり静かな店内で、ゆったりと絶品メキシコ料理を食べられるのが魅力です。

こちらがメニューです。
ご飯とおかずがセットの「プレート」や、おかずを穀類のシートで包んだ「ケサディーヤ」や「タコス」がメインとなっています。

右上の、「ドナルドダックのサイダー」気になりません??

僕が頼んだのは、スパイシーミートのタコス。
スパイシー感はなかったのですが、チーズがたっぷり入っていて、超美味しいし、高タンパク。
辛いのが苦手な人でも、美味しく食べられます。

具材をつつむトルティーヤは薄く、糖質が抑えられいます。
意外とヘルシーメニューなのでは!?

セットのドリンクを90円追加して、「ドナルドダックのサイダー」へアップグレード。
酸味の効いたサイダーに、果実がたくさん入っていて、夏にふさわしい美味しいソーダでした。

こちらは、ケサディーヤ(タコスのようなもの)
少しもらいましたが、辛味が効いて美味しかったです。

店内の様子です。
空き席がたくさんあり、客層の年齢も高く、静かで落ち着いた雰囲気です。

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナの情報

 

2.「テディ・ルーズベルト・ラウンジ」<オシャレ>な高コスパのバーでひと休み

テディ・ルーズベルト・ラウンジのポイント

  • かなり落ち着いた雰囲気
  • お酒の種類が多い
  • サンドイッチは高コスパ

テディ・ルーズベルト・ラウンジのレビュー

2度目の来店です。
社会人となり、ディズニー・シーのこうしたおしゃれなお店にも来られるようになりました。

バーという体裁を取るだけあって、客層は、年齢層が高いです。

店内は、少し暗く、ムーディーです。

年齢層と店内のライティングが合まって、かなり落ち着ける雰囲気です。

デデン。
熊の像がおでむかえしてくれます。

こちらは、バーなので飲み物を頼み、軽食を頼むスタイル。
ウイスキーの種類がものすごく多くてびっくり。

食事の種類は少なめです。

そして、カクテルは見開きで6ページくらいありました。
ちょっとしたバーよりよっぽど種類が多く、お酒好きはかなり満足できそうな?

僕は、閉園まで遊び尽くす予定だったので、アイスコーヒーをオーダー。
このコーヒーも、苦味が効いていて、めちゃ美味しかったです。

そして、料理は「シーザーサラダ〜半熟卵添え〜」と「パストラミのブラハムサンドイッチ〜フライドポテト添え〜」をシェア。
このサンドイッチが絶品な上に、かなり高コスパ。

1300円で、このようにサンドイッチ2個とポテトがついています。
ディズニーの中では超コスパが良いのではないでしょうか。
このメニュー、超おすすめです。

シーザーサラダは、バケットのかけらが少し入っていて、半熟卵と絡まり美味しいです。
とはいえ、全体的なボリュームが少なめなのが残念です。

小一時間ゆっくりでき、落ち着いた雰囲気の中美味しい料理を堪能し、4000円弱でした。
良いですね〜

テディ・ルーズベルト・ラウンジの情報

2.「リフレスコス」<超高タンパク>の七面鳥の赤身ジューシーお肉を頬ばる

リフレスコスのポイント

  • 低脂質高タンパクの七面鳥(ターキー)
  • スモーク感と塩味がマッチした美味しさ
  • 750円と高め

リフレスコスのレビュー

ずっと気になっていた、「スモーク・ターキー・レッグ」
1つ750円とは、かなり高めですが、ディズニー1の筋トレ飯との呼び声高い!?、こちらを食べないわけにはいかないですよね。

というか、ディズニーという非現実的な世界で、筋肉をつけるという無茶苦茶現実的な目標を遂行したかたのです。

こちらがメニュー。

結構大きいです。

では、いただきます。

結果、超美味しかった。

肉は少し硬いものの、その分食べ応えがあります。
燻製による塩味が効いており、どんどん食べ進められる。

この赤身、最高じゃないでしょうか。

ボリュームがあるので、がむしゃらに食べ続けられました。
「野獣になった感覚」を味わえた一瞬で、いきなりステーキで大量の肉を食らったときの感覚と似ていました。

ディズニーに来たら、またリピートしたい一品です。

リフレスコスの情報

おまけ:ポップコーン「ガーリック・シュリンプ」味

映画館に行けば、必ずといっていいほどポップコーンを頼む僕。
好きな理由は、美味しいというのもありますが、お祭り感があって良いんです。

ディズニー・シーでも食べてきましたよ、ポップコーン。
非常にスパイシーで食欲をそそるような匂いだった、「ガーリックシュリンプ」味を購入しました。

ガーリックとエビの味がそれぞれ強く主張し、濃い目の味付けでばくばく食べられました。

しょっぱいポップコーンでは人生で一番美味しいかも?
そのくらい衝撃的な美味しさでした。

ただ、口がガーリック臭くなるので、注意ですよ〜〜〜

まとめ

  • メキシコ料理の「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」は静か
  • おしゃれなバーの「テディ・ルーズベルト・ラウンジ」は落ち着いた雰囲気
  • 七面鳥の「リフレスコス」は高タンパク
  • ポップコーンは「ガーリック・シュリンプ」味がマストバイ

今回は、上記の4つのお店や食事を紹介しました。

食事レポって楽しいですね。
ディズニーへたくさん行って、オススメの食事を増やしたいです。
それではっ!!

コスパ最高のプロテイン