【池袋】サクラカフェで世界旅行へ出かけよう

こんにちは、プロテイン愛好家のユーキです。

今回は、テレビなどメディアで話題の「サクラカフェ&レストラン 池袋」へ、家族で行ってきましたので、レビューします。

サクラカフェとは

サクラカフェは、サクラホテルに併設されたカフェとレストランの総称です。
ご宿泊でない方もお気軽にご利用ください。24時間365日いつでもお待ちしています。
出典:公式HP

飲食店で24時間営業ってすごいですよね。

24時間営業と聞くと、ファーストフードくらいしか、思い浮かびませんからね。

いつでも気軽に行けるのは、大きなメリットです。

予約は必須

サクラカフェは超人気店だけ合って、予約しないとほぼ入れないようです。

行きたい場合は、必ず予約して置いたほうが良いですね。

池袋駅西口から徒歩8分で到着

池袋駅西口より徒歩8分で到着です。

大通りからは少し外れているため、あまり騒がしくないところにあります。

正面に、サクラホテルのエントランスがあります。

おすすめメニュー「パリセジーニャ」の看板です。
もちろん、こちらも頂きましたよ〜〜

満員で賑わう店内

店内はレトロな雰囲気の中、ほぼ空席がない状態で賑わっていました。

完全に屋内のスペースと、屋根の上からビニールシートをかけた半屋内のスペースがあります。

僕らが案内されたのは、半屋内のスペース。

半屋内といっても、エアコンがしっかりときいていたので、猛暑日でしたが暑さを感じず快適でした。

ビニールシートの中から外を見るとこんな感じ。

注文はカウンターで

席に置いてあるメニューを見て、カウンターで注文するスタイルです。

カウンターの上には、たくさんのお酒のメニューがあります。

カウンター横には、たくさんのビール!!

世界各国の料理を食べ、まるで旅行気分

家族3人(母、妹、僕)で4品をシェアしました。

1品目:シャクシュカ


シャクシュカとは、イスラエル料理の1つです。

ニンニクやトマト、タマネギをオリーブオイルで炒め、ナツメグなどのスパイスで味付けし、上に半熟卵を乗せた食べ物です。

お値段380円。

具材がゴロゴロと入っており、食べ応えがありました。

クミンなどのスパイスと、半熟卵のトロミがマッチし、美味しかったです。

2品目:トローリ卵と季節の野菜のアヒージョ


サクラカフェオリジナルの、アヒージョです。

お値段880円。

野菜は形を残しているものの、とろとろに煮込まれています。

トマトやナスなどの野菜がとてもジューシー。

特に、カボチャは甘みがあり絶品。

ガーリックの効き目も抜群です。

付属のバケットとの相性が本当に最高でした。

塩味が薄いので、濃い味が好きな人は塩を振ると絶妙ですよ。

3品目:南アフリカのグリルチキン


南アフリカ風のグリルチキン、通称「ペリペリチキン」です。

お値段、980円。

こちらは、独特のスパイスが効き、辛味と酸味が合わさったチキンと野菜です。

辛味や酸味が好きな母や妹は、病みつきになるくらい好きだといっています。

調理師の免許を持つ母が言うには、家庭では揃えづらい数種類の香辛料を使っているので、ここでしか食べられない味とのこと。

具材を炒めたタレがふんだんにあるので、バケットを追加注文して、具材やタレと一緒に食べるのがおすすめです。

4品目:パリセジーニャ(巨大ハンバーガー入りグラタン)


サクラカフェ1番人気の巨大ハンバーガー入りグラタン、ポルトガル料理のパリセジーニャです。

お値段1,280円。

ペッパーが効いたハンバーガーを、ふんだんにチーズを使ったグラタンが覆っています。

見た目のインパクト、すごいですよね!!

そして、見た目だけじゃく、味もGOOD。

グラタンを絡めたパンとハンバーグの合わせが絶妙で、食べ応えがあります。

チーズ好きの僕にはたまらなかったですね。

サクラカフェ&レストラン 池袋の情報

まとめ

世界各国の料理を食べられるサクラカフェ。

どれもハイレベルで、とても満足度が高かったです。

ただ、香辛料を多用しているので、エスニック料理が苦手な方は、お口に合わないかもしれません。

とはいえ、僕は大好きです!!

コスパ最高のプロテイン