大学生おすすめ!10のアルバイトをした僕が仕事を振り返る〜営業編〜

僕は飽き性なもので、大学生時代に10のアルバイトをしていた。
それぞれのアルバイトに特徴があり、今思うとどれも経験してよかったなと思っている。

中には、就職活動でのエピソードネタになったようなインパクトあることや、サラリーマンが行うような高い難易度の仕事も経験。
そんな10個のアルバイト経験のうち今回は営業系の仕事について振り返る。

僕のアルバイト経験

  • WEB(HP制作①、HP制作②、HP企画)
  • 営業(新聞飛込み営業)←今回はココ
  • 小売(塾講師、ビデオレンタルショップ、中華料理屋、書店)
  • 派遣(ライブ会場等設営、チラシ配布)

営業系の仕事

お客さんに、財やサービスを紹介し、契約獲得を目指す。
固定給が少なく(もしくは0)成果に応じて支払われるインセンティブ給が主となる。
成果が給料に如実に反映されるため、向上心をもって仕事ができる。

また、成果を出すためには、一筋縄ではいかないことが多く、試行錯誤する必要がある。
そうしたプロセスが社会人に求められるそれと同様であり、勉強になる事間違いなし。
超おすすめ。

新聞営業の仕事

基本情報

  • 時給(固定):900円〜1000
  • インセンティブ給(契約1件ごと):400円
  • 時期:大学4年6月〜12月
  • 時間:週に5時間を1〜3日(平日は15時〜20時・土日祝日は10時〜15時)

動機

頭がキレる優秀な友人の、「楽して稼げるバイトがある」という甘い誘いに乗った。
当時の僕は、就活が終了していた。

目下、海外旅行にはまっており、常に金欠。
日本にいるときは「いかにして稼ぐか」しか考えていなかったため、即決でこのアルバイトに応募した。

振り返り

ある大手の新聞を読んでいないお客さんに対して飛び込み営業をかけ、「お試し読み1週間無料」の契約獲得を目指す仕事だった。

初めは全く獲得することができなかったが、優秀な同僚のトークのマネをしたり、営業に関する本を読んだり、とにかく試行錯誤し、徐々に成長した。。

また、契約獲得を数件達成出来ると、残りの業務時間は自由に使えたため、ファミレスで時間をつぶすなど、実働時間を短くすることが可能だった。

そこそこに契約獲得できるようになると、給料は急上昇。
1日3件獲得すると、日給が6,000円くらいになった。
なお、拘束時間は5時間だったが、実働は30分から2時間くらいだったため、割が良かったように思う。

ただ、契約獲得が0件だとペナルティ扱いとなり翌週の出勤が停止されたりと、シビアな面があった。

工夫した事

この営業経験では、お客さん人柄などから、教育やスポーツ、政治などの関心事を想定し、ターゲットごとに話し方を変えて、出来るだけ効率的に契約獲得をすることを目指した。

成約率高し!子持ち家庭

子供を持つ家庭には、新聞が大学受験勉強に役立つというメリットを伝えた。
「受験」での成功とは、親にとっての最大の関心ごとと言っても過言ではなく、受験での成功のためならお金を惜しまない家庭も多い。

自分も大学受験のために新聞を読んでいたエピソーをを話し、共感を得た。
成約率は非常に高かった。

ちなみに、営業の対応を子供がするわけではないのに、なぜ子供がその家にいるかが分かるか?

家の周りの置物などから判断できるから。
家の前に子供用の自転車が置いてあるような方は子持ちであることが明白だった。

専業主婦ママさん

「専業主婦」のママさんタイプには、学生であることをアピールし、情に訴えるようにした。
このアルバイトがどんなに大変なのか、生活がどれほど厳しいのかを少し盛って話した。
雨や雪の中で、学生が新聞の営業にきたら、成約しないママさんはいない笑

頑固一徹オヤジ

「頑固一徹」のようなオヤジタイプには、オリンピックや甲子園などスポーツのホットな話題を押さえ、スポーツ面を推した。
ただ、頑固一徹オヤジタイプは成約率が低かったため、簡単に成約できなそうなときは、すぐに引き上げていた。

お婆ちゃん

たまにお婆ちゃんが、成約はしてくれないものの、労を労うため麦茶やスポーツドリンクをくれたりした。
本当に感謝。

その他の方(ご老人・お子様)

ご高齢の方や、身内に新聞会社の社員がいる人(断るための方便かもしれない)は成約できる確率がかなり低いため、あまり粘らず、サクッと撤退した。
また、未成年への営業は禁止されていたため、成人の方が不在の場合は、営業トークをすることなく撤退した。

まとめ

今回は、新聞飛び込みの営業のアルバイトについて振り返って見ました。
誰でも容易にこなせるわけではない分、学べることが多く給料も充実していました。

普通のアルバイトでは満足できないみなさん、ぜひとも営業系のアルバイト、おすすめですよ!!

コスパ最高のプロテイン