【節約】不用品回収を「くらしのマーケット」で頼んでみた【体験レビュー】

こんにちは、プロテイン愛好家のユーキです。

今日は、引越しに伴って、「くらしのマーケット」をというサービスを使い、不要品回収(※)を依頼したレビュー記事です。
※廃品回収とも言いますが、本記事では「くらしのマーケット」の言い回しに合わせ、「不用品回収」で統一します。

ふつう不要品回収って、地元の会社に依頼しますよね?地域にある会社の場合、ホームページが整えられていない場合が多く、サービスや価格がわかりづらいんです。僕も地元の会社に依頼しようとしたのですが、ホームページの価格の記載と、実際の見積もりに乖離があったりしました。

そこで、調べてみると、「くらしのマーケット」というサービスを知りました。多くの個人・小規模事業者さんを比較でき、サービス面・価格面がわかりやすかったので、利用してみたのです。

今回は、不要品回収など、家事周りのサービスを業者へ依頼するときに役立つ、「くらしのマーケット」の体験レビューをしていきます。

くらしのマーケットとは

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」の依頼ができるインターネット商店街です。

ショッピングサイトでは洋服や食品など、いわゆる「物」を注文することができますが、くらしのマーケットではエアコンクリーニングや、不用品回収、引越しなどの「サービス」を予約することができます。
出典:くらしのマーケットHP

個人・小規模事業者は、ホームページなどを持たなくても自社のサービスを広告できるメリットがありますね。

一方で、事業者は、「くらしのマーケット」経由で受注したサービスは、サービスの最終的な価格の20%を「くらしのマーケット」へ払う仕組みのようです。つまり、最終的な手取りは80%と言えるでしょうか。

人気カテゴリは下記です。

くらしのマーケット人気カテゴリ
エアコンクリーニング
ハウスクリーニング
お風呂のクリーニング
エアコンの取り付け
不用品回収(今回依頼した)
格安引越し

くらしのマーケットで依頼した内容は?

実家の不用品回収を依頼しました。
恥ずかしながら僕の家族は生粋の「捨てられない症」です。家を建てて25年、物がずっと溜まってきていました。しかし、流石にゴミ溜めとなって実家を放置することができず、家族の重い腰をあげて、不要なものを片っ端から捨てることにしたのです。

回収依頼できたもの
布団
食器
スピーカー
レコード機器
座椅子
衣装ケース
カラーボックス
回収依頼できなかったもの
灯油

くらしのマーケットで依頼した不要品回収の価格は?

15,000円でした。

予約した時点では、軽トラックに積み放題で10,000円ということでしたが、軽トラックに積める分より多く依頼する場合は追加で5,000円という事でした。できるだけ多くの量を積みたかったので、15,000円を払いました。

・・・残念ながら、それでも2割くらいは残ってしまいました。

また、回収するものに対する追加料金はかかりませんでした。

ちなみに同内容で、個別に他の会社のホームページより依頼した内容は以下の通りでした。

他の会社の見積り
A社40,000円
B社25,000円

くらしのマーケットで依頼した不要品回収業社の対応は?

とても大きな声で、丁寧に挨拶してくださり、好感が持てました。

テキパキと作業をこなし、ものの1時間もしないうちに、車へ荷物を詰め込んんでしまいました。
こちらは、作業の手伝いは必要なく、家の中で待っていて良いというも言われました。

くらしのマーケットで依頼するときに気をつける点

くらしのマーケットを利用してみて感じた、依頼時に気をつけるべき点を挙げます。

価格

くらしのマーケットを利用するのは、たいてい地元業社の価格に満足できない場合が多いからだと思います。そのため、まず、価格は気をつけるべき点でしょう。

ただし、予約時の価格だけを見ると、あとあと痛い目にあうかもしれません。そのために、次項の「サービス内容の確認」も価格と同じくらい超重要です。

サービス内容の確認

回収依頼をする予定のものは、細かく業者へ伝え、「回収可能か」「追加料金はかかるか」を念入りに確認した方が良いです。
業者によって、可燃ゴミ、不燃ゴミ、資源ごみ、粗大ゴミ、その他で回収依頼できるかや追加料金がかかるかが、かなり違っているからです。

予約時の価格だけで選んでしまうと、思わぬ追加料金がかかってしまうこともあるでしょう。また、依頼しようと思っていたものが、回収できなかった、なんてことにもなってしまうかもしれません。

料金精算時に揉めてしまうと、お互い不幸になってしまいますよね。おそらく、業者からサービス面の詳細な説明はされないので、こちらから積極的に依頼しましょう。

まとめ

今回の記事をまとめます。

  • くらしのマーケットで不要品回収をしたら、軽トラック+α分で、15,000円だった
  • 地元の2社の業者の見積もりは、おおよそ25,000と40,000だった
  • 不要
  • 品回収を依頼するときは、価格、回収可能品、追加料金の有無を確認しよう

「くらしのマーケット」では、エアコンの掃除や引越しなど、取り扱っっているサービスは広いようなので、家に関わることを依頼するときは、積極的に利用していきたいと思います。

コスパ最高のプロテイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です