【2018年】グーグル・アドセンス審査に5回落ちた僕が合格のために実践したこと

やっと、グーグル・アドセンスの審査に合格しました。

なんと5回も落ちてしまったのです。

他の方のブログを見ていると、すんなり合格している方も多数。
合格しない時期が、僕のブログはなぜ受からないのか?不安でブログへのモチベーションが上がらなかったりしました。

もし同じ悩みを抱えている方がいたら、少しでも共有できたらと思うので、僕が合格のためにやったことを振り返ってみます。

こんなメールが何度も届きました笑

必須コンテンツを作成した

主にプラグインを導入し、固定ページを作成しました。

サイトマップ作成

PS Auto Sitemap」を使い、サイトマップを作成しました。

「Google XML Sitemaps
」を使い、グーグルへ通知するためのサイトマップを作成しました。
こちらのサイトマップは、ホームページ内部に設定されているため、外部からの閲覧はできません。

お問い合わせページ作成

プラグイン「Contact Form 7」を使い、お問い合わせページを作成しました。

メールの設定には、プラグイン「WP Mail SMTP」を使いました。

自己紹介ページページ作成

僕の人となりを紹介するための、自己紹介ページを作成しました。

プライバシーポリシー作成

アマゾン・アソシエイトやグーグル・アドセンス導入のため、これらを利用している旨を記載した、プライバシーポリシーのページを作成しました。

禁止(グレーな)コンテンツを非公開にした

ポリシー違反に該当しそうな禁止コンテンツに関する記事を非公開にすることをお勧めします。

禁止コンテンツ

AdSense コンテンツ ポリシーの詳細

アダルト コンテンツ
危険または中傷的なコンテンツ
危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
アルコールに関連するコンテンツ
タバコに関連するコンテンツ
ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
ヘルスケアに関連するコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
報酬プログラムを提供するページ
不適切な表示に関連するコンテンツ
衝撃的なコンテンツ
武器および兵器に関連するコンテンツ
不正行為を助長するコンテンツ
違法なコンテンツ

出典:Adsense ヘルプ

ポイントは、ポリシーに確実に違反していない記事のみを公開すること。

少しでも疑う余地があれば、非公開です。
非公開にした記事は、アドセンス合格後にじっくりと考えて公開にすれば良いのです。

僕は、アドセンス申請時には、アルコール(といっても禁酒のメリットを説いた記事)とヘルスケア(プロテインなどのサプリメント紹介)の記事を非公開にしました。

アクセス数増加(ブログランキング登録)

誰も全くみていないブログを、グーグルは相手にしないでしょう。

僕は「人気ブログランキング」へ登録し、流入を見込めるようにしました。「20代サラリーマン」というジャンルへ登録です。

この影響もあってか、ブログ全体で1日20~30PV(1週間200PV)程度になりました。

真面目に記事を書いていると、意外と上位にランクインされ記事作成のモチベーションが高まりました。

ちなみに、記事投稿時点で2位!

レイアウト・細部調整

アドセンス不合格時にグーグルからもらった、ありがたいアドバイスを胸に、この点を改善できるようにしました。

 次のヒントを参考に、サイトでのユーザーの利便性を高め、AdSense の要件を満たすようにしてください。

Google 広告を掲載するサイトでは、ユーザーに価値ある情報を提供することが重要です。サイトに掲載するコンテンツは、ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高いものにしてください。

自動生成されたページや独自のコンテンツがほとんどないページには、広告を掲載しないでください。

サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるようにする必要があります。

独自記事作成・脱日記記事

ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高い記事を書くべく、自分なりの体験談や意見を交えた記事を書くように心がけました。

また、日記記事(今日はこんな事をして遊んだ〜等)を非公開にしました。
僕の日記とか、誰も真っ先にアクセスしたくないですよね笑

各種設定

カテゴリー整理

ユーザーの利便性を高めるため、カテゴリー数を絞り1つのジャンルに10記事程度収まるようにしました。

フッターメニュー

ユーザーの利便性を高めるため、フッターページには、「検索窓」「最新のエントリー記事3選」「自己紹介欄」を設けました。

アイキャッチ画像を加工

ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるよう、アイキャッチ画像にテキストを入れることにしました。

なお、アイキャッチ画像に使用している画像は基本的にフリー素材のもので大丈夫でした。

フリー素材のものは、他サイトからの転載だとみなされ、あまり評価されない、というか審査されないという噂もありました。
そのため、せめてフリー素材を使うならば、こちらで加工して、独自の画像を使おうという考えもありました。

画像加工ソフトは、「PhotoScape X」を利用。
Macユーザーなら、これが本当に使いやすい。
そして無料。

フリー素材サイトは、「ぱくたそ」さんにお世話になってます。

アフィリエイト

グーグルに、すでに先客がいると思われないためにも、アフィリエイト広告は絞りました。
カエレバ ・ヨメレバ のみを利用していました。

SEO対策

全ての記事ではないですが、プラグイン「All in One SEO」を用い、ディスクリプションとキーワードの設定を行いました。

Twitter連携

プラグイン「Jetpack by WordPress.com」を使い、ブログの記事を新規投稿した際に、Twitterに連携できるようにしました。

人気ページ作成

プラグイン「WordPress Popular Posts」を使い、人気ページをサイドバーへ表示出来るようにしました。

更新通知

プラグイン「WordPress Ping Optimizer」を使い、検索サイトへ更新通知ができるようにしました。

まとめ

グーグル・アドセンス合格のために、僕はこんなたくさんのことをやったのですね。
羅列するだけの記事になってしまいましたが、まだ審査に合格していない方は、チェックリスト的な使い方をしてみてくだされば、幸いです。

それでは!

コスパ最高のプロテイン