電動歯ブラシを使い始めて、 歯医者も驚く健康な歯になった話

こんにちは、プロテイン愛好家のユーキです。

今回は、電動歯ブラシへの熱い想いを語ります。

最近虫歯ができて嫌だ
歯磨きって時間がかかってめんどくさい
電動歯ブラシ?なにその高級家電?

と、こういった悩み・考えをお持ちの方は参考になるはずです。

僕は、電動歯ブラシを使い始めてから、年に1度の歯科健診では歯医者と歯科衛生士に毎回褒められるほど、歯を綺麗に保てています。

それでは、電動歯ブラシへの思いを綴ります。

電動歯ブラシを使い始めて、 日常生活が好転した

電動歯ブラシの中でも「超音波式」がベスト

電動歯ブラシは大きく分けて3つの種類があります。

  • 電動歯ブラシ
  • 音波歯ブラシ
  • 超音波歯ブラシ

どのブラシが良いか、結論から言いますと、「超音波歯ブラシ」一択です。

なぜなら、虫歯の原因となる歯垢(プラーク)の除去力を、一番重視すべきだからです。
この歯垢除去力が一番大きいのは、超音波歯ブラシなのです。

念のため、「一般人も歯が命」を参考に、各ブラシの特徴を見ていきます。

電動歯ブラシ

  • 振動数2500〜7000/1分
  • 歯垢除去力:小
  • 手を動かさなくて良い
  • 有名ブランド:ブラウン製オーラルB

音波歯ブラシ

  • 振動数3万〜5万/1分
  • 歯垢除去力:中
  • 手を動かさなくて良い
  • 有名ブランド:パナソニック製ドルツ

超音波歯ブラシ

  • 振動数:100万〜150万
  • 歯垢除去力:大
  • 手を動かす必要がある
  • 有名ブランド:フィリップス製ソニッケアー

驚くほど綺麗に磨ける

まず、歯磨き後には歯がツルツルしています。
歯ブラシを使って手で磨く時とは、段違いのツルツル感で、舌で歯に触れてみると驚きます。

これに慣れてしまうと、ツルツルじゃなくなった時のもどかしさを感じ出したりします。

そして、この磨き具合はプロから見ても素晴らしい出来のようです。

年に1度歯科検診に行き、歯医者と歯科衛生士に診てもらうのですが、毎年「素晴らしい磨け具合だ」とお褒めの言葉をいただいています。
電動歯ブラシを使い出してから、3年連続で褒められ続けているので、正真正銘の磨け具合なのです。

2分で磨けて時短になる

手で歯を磨く場合、しっかり磨こうとすると10分くらいかかってしまう方もいるのではないでしょうか?

電動歯ブラシなら、2分で完璧に磨けます。

電動歯ブラシは、多くのモデルが、30秒ごとに振動でお知らせしてくれる機能を持ちます。
そして、30秒ごとに、歯の「上側の表」、「上側の裏」、「下側の表」、「下側の裏」と歯ブラシの位置を変えていけば良いだけです。

本当に、この30秒×4セットの2分で歯磨きの完璧なフルコースを完結できます。

電動歯ブラシの値段は、虫歯の治療費・入れ歯製作代に比べたら安いもの

みなさん、虫歯の治療ってどれくらいかかりますか?

僕はしばらく治療をしていなかったので、ありす歯科さんのHPで調べてみました。

一回の虫歯の治療に自己負担3割として、最低でも1500円ほどはかかるようです。
それに加えて、初診時のレントゲン費用などで3100円。

虫歯の治療には、初診の場合トータルで最低4600円かかります。

ちなみに、僕が使う、「フィリップ製ソニッケアーイージーホワイト」は約5000円です。

・・・虫歯の1回の治療って、電動歯ブラシと同じ値段じゃないですか!!!!

1度虫歯になってしまうと取り返しがつかない問題も出てしまいます。
詰め物をしたら取れてしまう可能性がありますし、虫歯の治療箇所は再発の可能性が常にあります。

それくらい危険です。

もちろん、電動歯ブラシには換えの歯ブラシ代というランニングコストがかかりますが、(3ヶ月に1000円ほど)、虫歯リスクを圧倒的に逓減できるなら、安いものですよね。

あえて言うまでもないですが、入れ歯となると最低でも3万円はかかるようです。

まとめ

以上、電動歯ブラシのメリットをご紹介しました。

  • 驚くほど綺麗に磨ける
  • 2分で磨けて時短になる
  • 電動歯ブラシの値段は、虫歯の治療費・入れ歯製作代に比べたら安いもの

みなさまが、健康な歯でいられますように。

それではっ!!

コスパ最高のプロテイン