【QBハウス】年に15回行く僕が1000円カットの特徴をまとめる

こんにちは、プロテイン愛好家のユーキです。

今回は、1000円カットの記事です。

1000円カットで若者の髪型に対応できるの?
こうった、疑問を解決していきます。

僕は3年前に、1000円カットの名門「QBハウス」を同僚におすすめされて以来、ずっと通い続けています。

かなり気に入った髪型にできており、周りに1000円カットに行っている旨を話すとみんな驚きます。

知ってはいるものの、行ったことはない人も多いと思い、ぜひオススメさせてもらいたいと思いました。

それでは、今回は、僕はよく行くQBハウスでの特徴をご紹介します。

【QBハウス】1000円カットの良いこと

1.スタッフの清潔感がある

QBハウスのスタッフは、かなり清潔感があります。
それは、洗練された制服によるもの。

みなさん、以下の QBハウスの制服を、「制服」という色眼鏡を外して考えてみてください。

QBハウスの制服
  • 上半身:水色のギンガムチェックのシャツ
  • 下半身:黒のスラックス
  • 靴:黒の革靴
これ、普通に普段着としてもオシャレですよね??

時代にとらわれないシンプルな格好でとても好感が持てます。

2.カットの要望を丁寧に応えてくれる

自分の要望を叶えてくれるため、簡単に相談に乗ってくれます。

先日行った時の会話を再現。

店員「〇〇と申します。今日はよろしくお願いします。」

僕「はい、お願いします。」

店員「今日はどれくらい切りますか」

僕「全体的に1cmくらいと、サイドをツーブロックでお願いします。」

店員「はい。ツーブロックの幅は今のままで大丈夫ですか。」

僕「幅を今より広げたいのですが、どうですかね〜?」

店員「今より幅を広げてしまうと、横の髪が立ち浮いたように見えてしまいますよ。あんまりお勧めできないですかね〜」

僕「なるほど〜では、刈り上げ幅は現在のままでお願いします。」

まず、初めに自分の名前を名乗り挨拶をする

これ、すごいおもてなしですよね。だって1000円ですよ。
日本てすごい国だぜ。

そして、髪のカット方法に関する相談も、お客さん(僕)の髪質や数多のカット経験から、最適なアドバイスをしてくれます。

かといって、雑談を振ったりしてくることもなく、適度な距離感が気に入っています。

3.カット技術が高く満足度が高い

カットの要望をしっかり聞いてくれることは上に書きましたが、技術力も十分です。

僕は毎回ツーブロックでオーダーしますが、バッチリの出来上がりです。

バリカンの刃はたくさんあり、4mmや6mmを選べるので気分によって刈り上げ幅を変えることができます。

もう、満足度100%。

大抵の美容院でオーダーできる髪型なら、QBハウスでも叶えてくれそうです。

4.おもてなし精神が心地よい

カット終了後には、櫛(くし)と顔拭き用のウェットティッシュをくれます。

櫛をくれることからもわかるように、お客さんごとに新品を使っているそう。

すごい気配りですよね。

QBハウスで使用するクシは、当店オリジナルのクシ。使用したクシはお客様に差し上げております。

出典:QBハウス

ちなみに、これをもらえます。

5.カット時間がスピーディー

”10分の身だしなみ”をうたっている QBハウス。

本当に、10分で終わるのか?そう思う方も少なくないはず。
僕の場合は、カット開始から終了まで、20分程度です。

ツーブロックなどの細かい要望を伝えているので、ほかの人より少し長くかかるのかもしれません。

6.1000円だから、気軽に行ける

1000円カットは本当にもう、気軽にいけるんです。
僕は髪の性質上、3週間〜4週間に1回の頻度で散髪をします。

1ヶ月に1度、3000円くらいかけるとすると、1年で4万円くらいかかってしまいすが、1000円カットなら1万円ちょっと。

この1年間に3万円の差は、かなり大きい。

ちなみに、僕のケースですが、以前3000円ほどの美容院へ通っていたときのこと。

3000円もかけるんだから、がっつりイメチェンしないと元が取れない」と変に意気込んでしまい、へんてこりんな髪型に仕上がることが多々ありました笑

【QBハウス】1000円カットの良くないこと

1.人気だから待ち時間が長い

QBハウスは店舗によりますが、待ち時間はそこそこかかります。

ただ、混雑状況を確認できる、下記のようなシグナルが設置されています。

出典:QBハウス

僕の近くの店舗は、土日祝日どの時間に行っても「赤」のシグナルなので、15分程度の待ち時間は覚悟しなければなりません。

まあ、待ち時間は、本読んだりブログ書いて有効活用できているので、あんまり気にならないですが。

2.シャンプーがなく、残り毛がある

QBハウスを初め、大抵の1000円カットでは、洗面台がありません。
つまり、切った髪を洗い流してもらうことができないのです。

ではどうするか。

「エアウォッシャー」というドライヤーの吸い取り機版のようなものを使い、髪を吸い取ります。
音がかなりうるさい上に、髪は完全には取り切れません。

1000円カットに行く前は、すぐに帰宅してシャワーを浴びられる状況を作っておくのがお勧めです。
この辺が少し面倒ですね。

3.客層は男性が圧倒的多数

気になる客層なんですが、アバウトな統計です。
だいたい、このくらい。

  • 5歳〜10歳代男性:15%
  • 20歳代〜30歳代男性:15%
  • 40歳代〜50歳代男性:30%
  • 60歳代男性〜:35%
  • 女性全体:5%

見ての通り、ほとんど男性で40歳以降が多いです。
中高生くらいのスポーツ刈り目当て若者もよくいますね。

女性は非常に少な目です。

まとめ

僕がよく行く、最寄りの1000円カット、「QBハウス」の特徴をまとめます。

<良いこと>

  • 1.スタッフの清潔感がある
  • 2.カットの要望る丁寧に応えてくれる
  • 3.カット技術が高く満足度が高い
  • 4.おもてなし精神が心地よい
  • 5.カットがスピーディー
  • 6.1000円だから、気軽に行ける

<良くないこと>

  • 1.人気だから待ち時間が長い
  • 2.シャンプーがなく、残り毛がある
  • 3.客層は男性が圧倒的多数

良いことがたくさんありますので、1000円ですし、1度は行ってみても良いかもしれないですね。

それではっ!!

 

コスパ最高のプロテイン